【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【口コミ】2階建ての赤いバス、東京のスカイバスに子連れで乗車した感想

こんにちは、ゆーままです。

暖かくなってきましたが、12月の頃を思い出して。笑

今回は12月の末頃に乗った、東京駅や銀座を歩いているとよく見かける赤い2階建てバス「SKY BUS(スカイバス)」の正直な感想をレポートしたいと思います!

2歳の息子、4歳と6歳の姪っ子ちゃん達と乗ったのでそれぞれの子供の反応・感想も含めてお伝えします。子連れの方もぜひ参考になれば嬉しいです☆

東京スカイバス概要

スカイバスとは、東京を歩いているとよく見かける、この赤い2階建てバス。

2階建てですが乗客が乗るのは2階部分のみ。天井がなく、360度見渡して観光ができるのが魅力です。

どこかに移動するわけではなく、観光地をぐるっと回って乗車したところに戻ってくるタイプのバスになります。

コースはいくつかあり、皇居・銀座丸の内コースやお台場まで行くコースがあります。
春だと六本木の方まで行って夜桜見るコースもあるみたいです☆こちらはデートに良さそう!

今回私が乗ったのが、東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、豊洲、築地、銀座と東京港をぐるっと一周できるコース!
首都高も乗ります。

早速スカイバスに乗り込み、いざ出発!

ではでは早速、スカイバスに乗り込みます!

この日は年末で寒く、防寒対策ばっちりで行きました。笑

乗客も私達以外にはほとんど乗っておらず、よーく見渡せました。。。笑

2階に乗り込むと周りはガラス張りになっています。

写真だとどうしても反射して写ってしまいますが、よく見えます。

東京から走行スタート。走り始めから風を感じます。笑

東京タワーのふもとを通ります。天気が良いので絶景!

東京タワーを通り過ぎると、首都高速道路に乗ってレインボーブリッジを渡ります。

ここでかなりの風が顔を直撃!めちゃくちゃ寒いです。

ちなみにこの辺で2歳の息子がビビり始め、睡眠モードに。笑

豊洲を通って

銀座へ到着。

銀座からまた再度丸の内へ戻ってきました。(下の写真はペニンシュラ前)

バスのガイドさんが後ろにいて、この強風の中ペラペラと話してくれるので話のネタには尽きません。

実際に乗った感想と子供の反応は?

実際に乗った正直な感想は「12月は寒い。」笑

風がすごかったので、寒い時期にはあまりおすすめしません。

夏ごろだったら、気持ちよくてジェットコースターに乗っているみたいでもっと楽しめたかも。

東京で生まれ育った私ですが、豊洲などあまり行ったことのないところや地理感覚ができたのは良かったかな。

静岡からきた6歳の姪っ子ちゃんたちは走行中「あれなに?」と聞いたりしていて、楽しんでいるようでした。(ただし風にはびっくりしたみたいですが。笑)降りたあとも楽しかった!と言っていました。

一方うちの2歳の息子と4歳の姪っ子ちゃんは最初の方はバスに乗っているということが楽しかったみたいですが、首都高速道路以降おとなしくなった様子…寒かったのと、まだ少し大人だったかな^^;?

降りて温かい飲み物をみんなで飲んで帰りました。

まとめ「スカイバスは春夏の乗車がおすすめ!」

子供の反応自体は2歳や4歳にはまだわからないかなーという感じでした。(乗り物に乗ってる感はあるのですが。。。寒かったのもあるかな。)

6歳の姪っ子ちゃんは楽しんでいたので、年長さんか小学校位になると少し楽しめるようになるのかなと思います。

個人的な感想としては、「とにかく寒かった。」笑
完全に時期的な問題です。風をなめてました。笑

銀座や東京周辺はちょくちょく行くので目新しさはないものの、東京タワーのふもとや豊洲などあまり行かないところを通ったり、首都高速道路を天井なしで走るというのは東京で生まれ育った私でもちょっと非日常感がありました。

特に今回の首都高速道路のコースはスピードがでて風が強くなるので、春夏の暖かい時期の乗車を強くおすすめします!笑

 

 

\お出かけの時におすすめ!/
市川海老蔵さんや蛯原英里さんも愛用。
新生児から使える、アロベビーのUV&虫除けスプレー
ミストタイプで忙しいときでもこれ1つで簡単に子供のケアができちゃいます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です