【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【レビュー】ディズニー/ピクサーのベッドタイムストーリー本

こんにちは。
今日は先日のトーマスに引き続き、ベッドタイム・ストーリーシリーズを紹介します。

今回紹介するのはこちら、ディズニーのピクサーバージョン。

男の子がなのか、幼児くらいにはちょうど良いのかはわからないのですが、カーズをはじめとしてトイ・ストーリーやモンスターズインクなどのピクサー作品は1歳・2歳・3歳からも大人気。

アマゾンで購入を迷ったものの、目次は書いていないし本屋さんで見ようと思ってもカバーがかかっていて中身が見れない…ということでここは思いきって自分で購入して、レビューすることにしました。笑

created by Rinker
¥2,618 (2020/11/26 15:45:59時点 Amazon調べ-詳細)

収録されている話は20話!もくじを公開。

トーマスシリーズと同様、収録されているのは20話。
多分ですがこのベッドタイムストーリーシリーズは全部20話だと思われます。

1.ファインディング・ニモ「ニモのだいそうさく」
2.カーズ「レースよりだいじなもの」
3.ミスター・インクレディブル「スーパーヒーロー、せかいをすくう」
4.カールじいさんのそらとぶいえ「いざ、ぼうけんのたびへ」
5.トイストーリー「ゆかいなかくれんぼ」
6.モンスターズインク「こわがらせやになるぞ!」
7.ウォーリー「ごみしょりロボットのぼうけん」
8.ファインディングニモ「ニモとすいそうぐんだん」
9.レミーのおいしいレストラン「うでききのねずみシェフ」
10.カーズ「ゆうしょうはだれだ?」
11.トイ・ストーリー「むげんのかなたへ、さあ行くぞ!」
12.バグズ・ライフ「ゆうかんなブルーベリーズ」
13.モンスターズインク「ベビーシッターはらくじゃない」
14.ファインディングニモ「がっこうはたのしいな」
15.トイ・ストーリー「おもちゃのキャンプ」
16.モンスターズインク「マイクはいぬがにがて」
17.カーズ「レッド、いしゃへいく」
18.ファインディングニモ「ドリーとおるすばん」
19.ミスター・インクレディブル「ごきげんなバーベキュー」
20.トイ・ストーリー3「あたらしいぼうけん」

1話1話のボリュームは?

1ページあたりの文字のボリュームとしては、この位。トーマスと比べると絵は小さく、文字の量が多いです。
このような感じで、1話あたり16ページ前後となっています。

とにかくどれも絵が可愛い!

【レビュー】買ってみての正直な感想

ショートストーリーとはいえたくさんの話が収録されているので、1話あたりの価格は100円ちょっと。
そう考えると、1冊1冊を買うよりはかなりコスパが良い!

ただ、ピクサーの作品が幅広く入っているので、読まないやつは本当に読まない。開かない。うちの息子はほとんどモンスターズインクとカーズとニモとトイ・ストーリーのローテーション。(それでもコスパはいいんですが笑)
レミーのおいしいレストランとか、ウォーリーとかインクレディブル等も見せたらもっと楽しめそうです。

もしくは、カーズにしぼっちゃっても良いかも。

created by Rinker
¥2,618 (2020/11/26 15:45:59時点 Amazon調べ-詳細)

対象年齢は大体2歳半~かなと思います。
トーマスと比べて文字のボリュームが多くて長いので、小さい子だと飽きる可能性があります。小さい子にはトーマスのほうがおすすめ。

あと、大きいので場所とります
本棚のスペースに余裕があるなら、ピクサー好きには飽きずに良いと思います☆

他にもベッドタイムストーリーシリーズはいくつかあるのですが、女の子にはプリンセスシリーズがおすすめ。

ディズニーバージョンもあります。

created by Rinker
¥2,618 (2020/11/26 15:46:01時点 Amazon調べ-詳細)
[box06 title=”あわせて読みたい”]

トーマスの本「トーマスのベッドタイムストーリー」はコスパ◎でおすすめ!

[/box06]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です