【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【知育玩具】ボーネルンドの型はめロック・ブロックで指先を鍛えよう

こんにちは、ゆーままです。

今回は元保育士のAさんにおすすめの知育玩具を紹介してもらいました!

ボーネルンドの型はめ「ロックブロック」です。

ボーネルンドの型はめは指先を鍛えるのに良い玩具!

 

1歳の赤ちゃんの遊びの中で大切なことは指先をたくさん使うこと。

年齢を重ねるにあたって指先を使うことが増え、指先の筋力や細かな動作などはあかちゃんの遊びから発達していきます。

実際に子供たちをたくさん見てきて「指先を使った遊びを多くしている子としていない子では、クレパスをもったり、鉛筆を持ったり、お箸を持ったりすることに少し差が出る」と感じました。

そのため、玩具選びの際には指先の発達を促してあげられるものがベスト!

そこで、ボーネルンドの型はめです。

こちらがボーネルンドの型はめ「ロックブロック」です。

created by Rinker
ボーネルンド(BorneLund)
¥2,027 (2020/11/26 01:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

丸、三角、四角のブロックの色と形合わせ、そして大きい鍵で開け閉める動作で手先の器用さを養います。

鍵を回すとギギギという音がなり、さらに赤ちゃんの興味をひきます。

対象年齢は1歳~3歳頃

対象年齢は1歳から3歳ごろまでです。

実際に使ってみて、1歳なりたてごろは型はめようのボールなどをカチカチと両手にぶつけて遊ぶことが中心になっていました。

まだ型にいれるという動作はわかっていなかったので。大人がやってみせたりしました。

そして1歳2~3か月ごろに丸や三角、四角のおもちゃを型はめの中に入れようとしていました。

なかなかできないとイライラして訴えかけるときも多かったですが、大人が一緒にやってあげたり、少し手伝ってあげるとできたとき、とても喜ぶ姿が見られました。

そして、1歳4か月では型はめがだいぶ一人でできるようになり、できたら自分で拍手したり、「みてみて」とアピールしてきます。

子供の遊ぶ様子を見て、指先は確実に発達していますし空間認知能力もついてきましたので、とても良い知育玩具だと思いました。

この知育玩具は丸、三角、四角の型はめ用のおもちゃを指先で持ったりすることで指先が鍛えられます。

また、どの穴に落としたら良いのか考える空間認知能力や形の違いなどを見分ける力が付きます。

色合いも赤ちゃんが認識しやすい原色の色なので、その点も良いと思いました。

シンプルな作りですが、赤ちゃんの間に身に着けてほしい知育の要素がたくさん詰め込まれた知育玩具だと思います。

赤ちゃんも成長するにあたって、型はめの構造や遊び方がわかると繰り返し何度も遊んで楽しむので、ボーネルンドの型はめのおもちゃは買ってよかったものの一つです。

指先を鍛えて、他の遊びへとつなげてあげよう

この知育玩具で遊ぶことができるようになってから息子は、色鉛筆やクレパスをしっかり握って、しっかりとした筆圧で殴り絵ができるようになりました。

指先がしかっりと発達していないと幼児期になっても絵を描いたり、ひらがなをかいたりすることに時間がかかってしまう場合があります。

ただ鉛筆を持てたらいいではなく、筆圧や鉛筆などの持ち方にも指先の成長は大切になってくるので、赤ちゃんの時期にたくさん指先を使った遊びをしてあげてほしいと思います。

created by Rinker
ボーネルンド(BorneLund)
¥2,027 (2020/11/26 01:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です