【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【写真多数】週数別女の子のエコーの見分け方!性別判定

こんにちは、ゆーままです。

 

もちろん子供の健康、五体満足が一番…とは思っても、やっぱり次に気になってしまうのが性別…という方も少なくないですよね。

今日は独自に調査・お願いをして女の子のエコー写真を集めてみました!

色々なエコー写真を見ていると、これは女の子だ!というのも段々わかってきますので、ぜひ他の方の写真も参考にしてみてくださいね。

女の子の性別判定はいつから可能?

女の子の性別判定はいつから可能なのでしょうか?

男の子も女の子も外性器がしっかりと形成され、性別判定ができるようになってくるのは大体どちらも早くて妊娠16~17週目くらいと言われています。

が、女の子の性別判定は残念ながら男の子に比べるとシンボルがはっきりしていないため、比較的わかりづらいです。

あまり早いとあとから「やっぱり男の子だった!」ということも可能性としてはあるようですので、早期の診断は過信せず、お洋服などを買うのは性別確定後のほうが良さそうです。

【週数別】女の子のエコー写真

ということで過信はしないにせよ、早速他の方のエコー写真を見てみましょう!

妊娠16週目の女の子のエコー写真

16週の早期にはっきりと見えた、希少な例です!

黄色いやじるしのついているところが女の子のおまたの部分、若干たらこのようなシンボルが見えるのが分かるでしょうか。

ここまではっきり見えるとわかりやすいですね。

妊娠19週目の女の子のエコー写真

こちらも19週目と比較的早い段階の写真。

上に足をひろげていて、よく言われるコーヒー豆のような印や葉っぱマークは見えませんが、お股のふくらみが男の子とは明らかに違います。

男の子はここに明らかに突起物があるので、こちらもはっきりと分かりますね!

妊娠22週目の女の子のエコー写真

右上がおしり、左下に向かって2本の足が生えています。

こちらはコーヒー豆や葉っぱのような割れ目(シンボル)のようなものが見えるのが分かりやすい写真です。

妊娠25週目の女の子のエコー写真

こちらは25周目の女の子のエコー写真。

右側がおしり、左側が足です。

おまた部分を見てみるとコーヒー豆のようなシンボル等は見えないものの、明らかな突起物などもありません。

男の子だとこの角度でもシンボルがはっきりしているので、やはり女の子だとわかりやすい写真ですね。

妊娠30週目の女の子のエコー写真

妊娠後期、30週目の女の子のエコー写真。

足やおしりの部分が分かりづらいのですが、赤い丸のついた部分にコーヒー豆のシンボルがはっきりと映っています。

女の子を見分けるのは足の間の突起物が無いかコーヒー豆が見えるか!

初心者でもエコーで見分けやすい女の子の見分け方としては、

・足の間のおちんちん(突起物)がない

・コーヒー豆や葉っぱ、たらこなどに例えられるシンボルが見える

のどちらかでしょうか。

産婦人科のお医者さんなどはある程度の週数になるとこのシンボルだけではなく、子宮が見えて判断材料に入れることもあるそうですが、こちらは一般的には難しそうです。

 

中には稀に女の子でも股の間にへその緒を挟んでいた…というケースもあるようですが(笑)、基本的には女の子と男の子で見え方が全然異なりますね!

※参考までに男の子のエコー写真がこちら↓

ぜひぜひ、ご自身がお持ちのエコー写真と比べて見てくださいね☆

「やっぱり男の子かも?」と思ったら男の子のエコー写真も見てみるとよりわかりやすいです!↓

[box06 title=”あわせて読みたい”]

【写真多数】週数別男の子のエコーの見分け方!性別判定のシンボル

[/box06]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です