【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

5歳で英検2級も!?子供の英語力を伸ばす親の特徴

この記事は幼児のお子様をお持ちで「本気で子供の英語力を伸ばしたい!」と真剣に考えてママ・パパへ向けて書いています。

中でも

「将来子供を海外の高校や大学へ行かせてあげたい」

「海外や外資企業でバリバリと働けるようなグローバルな子供になってほしい!」

と少しレベルの高いところを目指している親向け。

実際に海外留学経験が全く無いのに5歳(幼稚園)で英検2級を取得した子など、幼いながらも英語力を劇的に伸ばしている子の環境を調査・研究して、英語力を伸ばす親の特徴や「どんなことをして英語力を伸ばしたのか」をまとめました!

ちなみに英検2級がどのくらいのレベルかというと、高校卒業レベルです。

これを聞けば、どんなにすごいことなのかわかりますよね。

実際に「5歳(幼稚園年中)が、海外経験なしで、既に高校卒業レベルの英語力を身に着けている子がいる」ということ

しっかりと家でのサポートがあれば、日本に住みながらインターナショナルスクールなどに通わなくても、バイリンガル顔負けの英語力が身につきますよ!

順に解説していきますので、お子さんの英語力を上げたい方はぜひ参考にしてくださいね。

5歳で英検2級に合格させた親の共通点は?

5歳で英検2級に合格させることのできた親の特徴とはどんな方なのでしょうか?

「そんなすごいことができるなんて、親も英語ペラペラ、海外経験があるに違いない!」

と思う方も少なくはないのでしょうか。

 

でも、意外にも(!?)親は普通の方で、英語は全然できないという方も多いんです。

 

英語ができなくても子供を伸ばすことのできる親の共通の特徴ですが、たったこれだけでした。

1.教育に興味関心があり、投資だと考えられる。(ある程度の出費は惜しまない)

2.英語を好きにさせる環境作りが上手

3.根気強い

 

つまり、「英語教育そのものに投資を惜しまず、根気強く英語を好きにさせる環境づくりをしてあげられる親」こそが「子供の英語力を上げられる親」なのです。

子供の英語力を上げられる親の特徴3つ

1.教育に興味関心があり、投資だと考えられる。(ある程度の出費は惜しまずに出せる)

まず最初に言ってしまうと、本気で子供の英語力を伸ばしたいと思ったらある程度の出費は必要になります。

お金を出さないで子供の英語力をあげられるのはネイティブやそれに引けをとらない位に日常会話で英語を使える親のみ。

それ以外の親は教材を買ったり英語教室にやるなどして環境を整えてあげています。

2.英語を好きにさせる環境作りが上手。

英語を好きにさせるのも1つの秘訣ですが、実はこれが意外と難しいもの。

慣れていない言語を聞くのは子供でも多少なりとも抵抗があるはずです。

親は熱心になってしまいがちですが、あまり熱心に教えすぎると敏感な子供はそれをすぐさま察知します。

以前にテレビで「英語やだ~こわい~」と言いながら英語の音楽や本を拒否している3歳が映っていたのを見ましたが、こんな時期から英語を嫌いになってしまっては元も子もありませんよね。
せっかく色々用意して早期教育をしようと思っても、これでは逆効果です。

幼い頃から子供の英語力を伸ばすことのできる親は、自然体で英語を聴かせてあげる環境をつくるのが上手。

音楽やDVD、本、ゲームなどを使って楽しく自然に英語にふれる環境を作ってあげています。

3.根気強い・粘り強い。

言語はとにかく大量のインプットが必要となりますので、

親が環境や習慣をつくってあげる努力をしないと英語力はついてきません。

1日は頑張ることができても、なかなか毎日は継続してできなかったり。

よっぽど子供が英語を好きになってくれれば良いですが、そもそも習慣化するまでには働きかけ続ける根気強さ・粘り強さも求められます。

子供の英語力をあげるためにはインプットとアウトプットが大切!

子供の英語力をあげるためには、とにかく楽しく英語にふれる環境をつくってあげることが大切です。

「英語にふれる環境」というのは、具体的に話そうとすると大量のインプットの環境と定期的なアウトプットの環境に分けられます。

 

私達、大人が「英語勉強法」ときくと、まず文法を習って、単語をとにかく覚えて、勉強、勉強…というイメージがありますよね。

これは学校の授業や受験勉強がそのような構成(順序)になっているので無理もありません。

ただ、私達大人にとっては「英語=勉強(の人が多い)」のに対して、子供にとってはあくまでも「英語=言語(コミュニケーションのツール)」でしかありません。

赤ちゃんが母国語(このページを読んでいる多くの人が日本語かと思います)を学ぶときに文法から教える人なんていませんよね。

毎日話しかけたり、絵本を読んだり、歌を歌ったり、気づいたら身についていて、コミュニケーションがとれるようになっていると思います。

言葉の理解ができるようになってくるとテレビを見たり、周りの人が話していることを聞いたりするだけでも勝手に語彙が増えていきますよね。

(なので、親が教えていなくても「そんな言葉どこで覚えたの!?」なんてこともしばしば…)

まずはこのような自然に言語が耳に入ってくるような、インプットの環境を英語でも作る必要があります。

ただ、インプットだけでは定着しないのが言語の難しいところ。アウトプットもインプット同様、かなり重要なポイントになります。

というのも、言語はコミュニケーションをとることで定着するからです。

日本語でも0歳~1歳頃はとにかくインプット、1~2歳頃になってやっと少しずつコミュニケーションをとり、話せるようになってきますよね。

日本語の本を読むだけや、歌だけでは日本語を話せるようにはなりません。

また、「小さい頃は外国に住んでいたけど、全然英語は話せない」なんて人もたまにいませんか?

中には海外に住んでいるだけで日本人としか話してなかった…などの事情もありますが、インプットだけでは意味なく、コミュニケーションをとってアウトプットしないと定着しないというのもわかりますよね。

 

前置きが長くなってしまいましたが、以上のことから、幼児期での英語は、とにかくインプット・アウトプットの量が大事になってきます。

 

インプットはテレビや歌、絵本などを使ってたくさん英語を聞く環境をつくってあげること。

アウトプットは親とのコミュニケーションや、定期的に英語教室に通ったり、英語のイベント等に行くことで解決できます。

 

幼児の英語力を伸ばす、具体的なインプット教材5選

赤ちゃんや幼児の英語力を伸ばすには、たくさんのインプット+定期的なアウトプットが大切だということはおわかりいただけましたでしょうか。

それでは、インプット・アウトプットに最適な教材を紹介したいと思います。

幼児なら特に「いかに楽しく」「スキマ時間を使って」英語を取り入れていくかが重要です。

幼児のインプット教材としておすすめなのは、子供が楽しくできる玩具感覚のもの。

英語のかけ流しなどが中心になります。

具体的には

1.英語の本を読んであげる

2.英語のDVDを見せる

3.英語の歌をきかせてあげる

などが手軽にできる方法です。

玩具感覚で単語を覚えてくれるのがこちら。
付属のペンが日本語も英語も話してくれます。高くもなく、コスパが良いと評判です。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥21,980 (2020/10/27 08:56:51時点 Amazon調べ-詳細)

アンパンマンバージョンもあります。

英語の歌を聴かせてあげるなら、皆が大好きなディズニーの英語の歌絵本などもおすすめ!

玩具感覚で英語の歌を覚えてくれますよ。

メジャーな英語の歌が豊富に入っており、CDなので比較的1曲1曲の長さもあるのがこちらのタイプ。

created by Rinker
¥2,200 (2020/10/27 09:05:06時点 Amazon調べ-詳細)

もっと本格的に英語を始めるなら、ちょっと高いですがディズニーの英語システムも有名です。

英語を定着させるためのアウトプットの場、幼児向け英会話教室4選

せっかく教材や本、おもちゃなどを買ってインプットした英語も、使わなければ「話せる英語」にはなりません。

そのため、教育に関心のあるママやパパはこぞって習い事で英語教室に通わせています

一昔前の乳幼児の習い事ランキングを見ると

1位:プール

2位:ピアノ

3位:お絵かき教室(工作)

…などと順位がついていましたが、今となっては1位2位を争うほど英会話教室・英語教室に通わせる親が増えているんです。

早期から習い事として英語教室に通わせることで、子供は身につけた英語をすぐに使えて、どんどん英語を好きになってくれます

 

幸い今は英会話教室・英語教室やオンライン英会話など英語をアウトプットできるサービスが豊富にありますよね。

 

英語が始まったと思ったら既に周りがかなりすすんでいた…なんて後悔をしないためにも、できるだけ早く環境を整えてあげたいですね。

個人的なおすすめは英会話教室・英語教室なら2歳から通えるシェーン英会話や1歳から通えるペッピーキッズクラブ

ペッピーキッズクラブは入室の際に教材もセットで購入するのですが、その教材に高校生までの構文が入っているおり、インプットもアウトプットも揃っているというメリットがあります。
5歳で英検2級レベルを狙っていくなら、このくらいの投資は必要になりそうです。

 

また、通うのが大変…という方におすすめなのがオンライン英会話。
オンライン英会話なら3歳から始められるGLOBAL CROWNが評判も高くおすすめです!

 

上記でおすすめしたのは全て無料体験があるので、まずは「どんなものか」「子供に合っているか」試しにやってみることを強くおすすめします。

 

通う・通わないは別にしても、親の勉強にもなりますよ☆

【まとめ】子供の英語力を上げたいなら、根気よくインプットとアウトプット環境を整えよう!

本気で子供の英語力を上げてあげたいと思うのであれば、とにかく「インプット→アウトプット」の環境をつくってあげ、根気よく取り組むことが大切です。

環境作りをしなくてはいけないというところでは教材選びから取り組みまで、親が苦労する部分が多くなります。

毎日スキマ時間を使うなりして、少しずつでも歌を聴かせてあげたり、DVDを見せるなどをして、親も挫折しない工夫をしていきましょう!

 

ちなみに英語教室はインプットだけでなくアウトプットの場にもなるので、インプットした内容をしっかりと身につけるという意味でも非常に効果があり、親も楽なのでおすすめです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です