知育

0歳1歳2歳のおもちゃ「BRIO」がおすすめ!写真付きで紹介

こんにちは。

今日はうちの息子が毎日愛してやまない木製レールのおもちゃ、BRIOを紹介します。

息子は車や電車、新幹線、汽車などの乗り物が大好き。
トミカやsikuなども買っていますが、中でも特にお気に入りで、一人遊び苦手な息子が毎日一人でも1時間は遊んでいるのがこちらのおもちゃ、「BRIO」

この記事ではBRIOがどんなブランドなのか、また実際に遊んで見てわかったメリットや、最初に買うならオススメのセット、そして買い足しアイテムなどを紹介したいと思います!

子供が乗り物好きで、知育しながら遊ばせられたらいいなーと思っている人にはぜひオススメしたいおもちゃです。

BRIOって?

「BRIO (ブリオ)」の歴史は、1884年、スウェーデン南部のオスビィ村に住むイヴァー・ベングトソンというバスケット職人によって始まりました。

そして今ではスウェーデン王国御用達ブランド、かつ世界有数の木製玩具メーカーとなっています。

BRIO製品の最大の特徴はクオリティと耐久性
木材の材質は100%ブナ材で、最高級の木材を使用しています。
そのため、ひとつのおもちゃがお父さんからその子供、そして孫の代まで長きに渡って受け継がれることも少なくありません。
単に教育のための知育玩具としてだけでなく、こどもたちが楽しく学べるおもちゃを作り続けています。

世界観もとてもよく作り込まれていて、あまり鉄道に興味のない大人が見ても楽しい!見ているとワクワクします。

0歳・1歳・2歳の男の子にはBRIOがおすすめだと思う理由

私がBRIOをおすすめしたい理由はコチラ。

1.木製で温かみがある。

2.自分でレールを作り、自分で動かすので手先が器用に=知育玩具としてもGOOD!

3.色々とパーツが別に売られているので、気に入ったら買い足すことができる!

4.男の子に人気のトーマスシリーズで遊ぶことができる。

5.想像力が豊かになる。

6.ひとり遊びもしてくれるようになる。

7.子供とのコミュニケーションがとれて、親子で一緒に楽しめる。

では、どういうことなのか細かくみていきましょう〜

1.木製で温かみがあり、長く楽しめる

車のおもちゃはプラレールやトミカなど、各社が色々とだしていますが、木製で温かみがあるのがBRIOの良さ。

レール部分が木製なのはもちろんですが、建物や乗り物などもほとんどが木製でできています。(中には一部プラスチックを使用しているものもアリますが)

プラスチックのおもちゃって結構かけてしまったりすることも多くて、買い直しが発生したりすることも多々ありますよね。

木製ならよっぽどのことがない限り欠けることはありませんし、丈夫なので長年使えます。上の子がたくさん遊んだとしても、下の子に譲ったり、いとこたちで回して遊んだり、いらなくなったら売ることもできます。

また、木製のものは愛着がわき、物を大切にする子供に育てることもできます。
小さいころからすぐに物が壊れやすくて、捨ててしまうという環境にいたら、いくら親が「物を大切に!」なんていっても難しい部分がありますよね。

破片がかけてけがをする心配もないですし、価値が落ちづらいというのも(むしろプレミアがつくのもある)木製の魅力だと思います☆

2.自分でレールを作り、自分で動かすので手先が器用に=知育玩具としてもGOOD


BRIOをはじめレールのおもちゃはレールを自分でつないでいくので手先が器用になります

そこまでは、プラレールと同じですが、こちらの魅力は自動で動かないところ。

子供が楽しめるという点ではどちらも同じですが、木製の場合は自分で乗り物や建物などを動さなくてはいけない分だけ手を動かすため、知育につながる動作が多いです。
楽しみながら知育になるなんて理想的ですよね。

3.色々とパーツが別に売られているので、気に入ったら買い足すことができる!

パーツが色々と別に売られているので、気に入ったら都度買い足すことができます

「買ってみたはいいものの、奮発した割に遊ばなかった…」じゃ勿体無いので、最初から一気に買うのではなく、簡単なものからスタートして徐々に足していくという買い方がオススメ。

買い足しにオススメなアイテムはまた下の方で紹介していきます。

4.男の子に人気のトーマスシリーズで遊ぶことができる


男の子で嫌いという子は見たことがないほど人気の「トーマス」。

そのトーマスシリーズを、BRIOのレールで走らせることができます!

トーマスシリーズ自体はBRIO純正ではないのですが、BRIOのレールと互換性があるため、レールの上を走らせることができます
BRIO純正の物はベーシックな乗り物が多いのですが、子供の大好きなキャラクターを取り入れることでまたさらに愛着がわきますよね。

ちなみにトーマスのキャラクターはかなり豊富で覚えきれないほどでているので、マイナーなキャラクターでもいると思います。笑

5.想像力が豊かになる。


(こちらは児童館に行った時に作ったもの。)

基本的には何もないところからレールをつなげて建物や乗り物を自分で設定していくので、想像力が豊かになります

また、他の色々なおもちゃと合わせることでさらに発展するのも面白いところ

うちの息子は思いついたようにLEGOを持ってきて、動物園や駅のある街を作っていました。

そんな楽しみ方ができるのも、小さいうちの想像力があるからこそですよね。

6.ひとり遊びもしてくれるようになる

これを買ってから、ひとり遊びもしてくれるようになりました

結構おもちゃって一人遊びをしてくれても長くは続かなかったり(飽きてしまったり)、誰かと一緒に遊ばないとダメだったりするのですが、これはシンプルで飽きのこない遊びなので、自分でレールをつなげて、ごっこ遊びをして長いこと遊んでくれます。

私は一人で「のせてくださーい」「いーよー」とか「ジェームス、はやーい!」とか言っている息子の姿を、ニヤニヤしながら見守っています。笑

7.子供とのコミュニケーションがとれて、親子で一緒に楽しめる。

一人遊びはもちろん嬉しいのですが、親子で一緒に楽しめるのもさらに良い点。

子供のおもちゃって親子で一緒に遊ぼうと思ってもなかなかどうやって遊べば良いか分からなかったりしますが、(主に声かけが多いかな?笑)BRIOをはじめレールを組み立てて街をつくっていく〜と考えると、大人も思った以上に楽しむことができます。

おすすめのBRIOのセットはこちら

子供も実際に買って家で遊んでみないと 本当にハマるかは分からないですよね。

私も最初はベーシックなセットを買い、気にいるようなら買い足そうという感じで揃えていきました(実際に息子も気に入ったので、少しずつ買い足しています。)

色々見た中で、BRIOのセットでベーシック、かつ人気&オススメのものを揃えたので紹介します。

BRIOクラシックDXレールセット

まずは私が購入したこちら。

3連の汽車、駅、高架橋、木×2がセットになったものです。
レールは高低差もあり、円になった部分もありと、ベーシックながらも色々な要素を取り入れているのが特徴です。

この高架橋をつくるのも意外と子供には難しく、知育の観点で見ても個人的には一番良いんじゃないかと思います。
オススメです。

created by Rinker
ブリオ (BRIO)
¥7,909
(2020/09/23 09:43:33時点 Amazon調べ-詳細)

あとはこちらも人気なようなので紹介します。
同じく3連の汽車が1台と、駅、木の3本がセットになったもの。

先ほどとは駅の形が違うのと、レールに上下がない分八の字になっているのが特徴です。

created by Rinker
ブリオ (BRIO)
¥5,455
(2020/09/23 09:43:34時点 Amazon調べ-詳細)

BRIO マイファーストビギナーセット

完成形も小さく、お値段も手頃です

こちらは丸いレールに、橋がかかったような線路をつくることができます。
プラスチックの部分(線路の端にある、黄色や緑のカラフルなところ)はスムーズに床につながるようになっています。
(amazonに実際に動かしている動画があるので、気になる方はチェックしてみてくださいネ)
線路だけで完結させず、お家の中を走らせるような感じですね。
また、こちらのセットについてくる列車はくるくると回すと音がなったりするしかけがあるのも特徴
0歳からのプレゼントにもオススメです。
created by Rinker
ブリオ (BRIO)
¥3,918
(2020/09/23 09:43:34時点 Amazon調べ-詳細)

セットだけでは物足りない人にオススメの買い足しアイテム

一緒に買い足す時にオススメのものを揃えてみました。

陸橋

ベーシックなセットに「高低差をつけたい!」と思ったら追加で買えるのがこちら
真ん中の穴の部分にはレールを通して、トンネルにすることもできます。

created by Rinker
ブリオ (BRIO)
¥2,750
(2020/09/23 09:43:35時点 Amazon調べ-詳細)

踏切

電車が好きなら、踏切も良いですね。
列車が通過するとき遮断器が下るしかけになっています。

created by Rinker
ブリオ (BRIO)
¥2,657
(2020/09/23 09:43:36時点 Amazon調べ-詳細)

トーマスシリーズ

説明不要の大人気キャラクター、トーマス。
BRIOとの互換性があるので、好きなキャラクターを揃えていくといいですね

トーマス

created by Rinker
マテル(MATTEL)
¥4,770
(2020/09/23 09:43:37時点 Amazon調べ-詳細)

ジェームス

 

created by Rinker
マテル(MATTEL)
¥2,369
(2019/03/01 07:41:39時点 Amazon調べ-詳細)

パーシー

 

created by Rinker
マテル(MATTEL)
¥4,158
(2020/09/23 09:43:37時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

使ってみてもBRIO、本当に良いです!
息子に買ってあげたおもちゃの中でも、TOP3に入るほど良い買い物でした。

誕生日や子供の日などのお祝いや記念日のプレゼントとしても絶対に喜ばれると思います。まずはベーシックセットを買ってみることをオススメします☆