【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【ブログレポ】横浜アニタッチに行ってきた!レビュー

先日、横浜アニタッチに行ってきました!

子ども達と一緒にかわいい動物に癒やされる時間でした。

今回はみなとみらいアニタッチに行こうか悩んでいる方に向けて参考になる情報をレポートしていきたいと思います★

アニタッチとは?

横浜みなとみらい駅最寄りワールドポーターズ内にある、「伊豆シャボテン動物公園」プロデュースの室内型ふれあい動物施設です。

優雅にお風呂につかるカピバラの姿をお披露目するなど、21種250匹以上の動物が集結。
一部の動物たちを除き、ほとんどの動物たちにおやつをあげることができます!

子どもが大喜び?!アニタッチでどうぶつふれあい体験レビュー

今回は3歳と6歳の息子達と行ってきましたが、小動物が好きな2人は喜んでいました!

基本的になでる、餌を与える程度(抱っこはNGが多い)ですが、こじんまりしているなりにも数種類の動物がいて、ちょっとした動物園のふれあいコーナーよりは種類が多いです。

カピバラの部屋にいくとそばを歩いているカピバラ。
アニタッチ名物、カピバラのお風呂。
カピバラは撫でることもできます。ちょっとひかえめな触り方、、、笑
動物園でもなかなか見ない、珍しいオオハシ。

面白い顔のふくろう
こんなに小さいネズミも手にのせることができます。

インコはとってもかわいくて、指や肩に乗ってきてくれました!!
かわいいかわいいフェネックギツネ。

ふれあいはできませんが、なんと蛇もいます。

特に有料ではあるものの、ほとんどの動物にえさを与えることができ、それがとっても楽しかった様子。

餌をもっているだけで動物たちとの距離がぐっと縮まります!

アニタッチに行く前に注意!心得ておいたほうがよいと感じたこと2点

動物と触れ合えて、ご飯もあげることができ大喜びの子どもたち。

ただ、ちょっと注意点が。

1つめに、思った以上に敷地は小さいこと。

大きいワールドポーターズにあるとはいえ、広さは1つのショップ程度。

部屋も2部屋のみなので、カピバラとワオキツネザルがメインの部屋と、プレーリードッグやネズミ・うさぎ・モルモットなどの小動物達がいる部屋のみでした。

同じ種類の動物と長くふれあいを楽しむことができるなら良いですが、色々な動物をみたい!ふれあいたい!と言う子には物足りないかなという気がします。

2つめに、ごはん代が200円かかること。

動物達もごはんをくれる人・くれない人がいることは熟知しているのでご飯を持っている人にはガンガンよってきてくれます。

が、持っていないのがわかると全くの無反応(というか逃げ気味・・・)。

ということなので、動物園感覚ならまだしも、全くの無課金で楽しむのは難しそうです。

ご飯代は1つ200円で購入ができますが、3種類ほどあり動物によって違う、かつ1つのポーションが少なめなので比較的すぐ終わってしまう…。

良い商売しているな~という気がしますが、せっかく入ったし楽しみたい!と思うとある程度の出費を覚悟したほうが良さそうですね。

ちなみに我が家は抑え気味でしたが、それでもえさ代で1400円。チケット代とあわせて1時間ほどで3500円ほどなので、コスパはあまりよくないのかなーという気も少ししてしまいます。

「アニタッチ目的で横浜に行く」というよりは、「横浜に行ったついでにアニタッチに行く」のほうが良いのかもとも思います★

とってもかわいいけど、このニラみたいな葉っぱ数本で200円かかるのです、、

アニタッチ みなとみらい施設概要

●所在地
神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ2階 デッキストリート2(Googleマップ→

●営業時間
10:30~21:00 年中無休
※施設営業時間に準じる

●入場料金
・大人(中学生以上):1500円
・4歳~小学生:800円
・3歳以下:無料
※再入場ができないので、必ずトイレを済ませておきましょう!

●展示動物たち(21種250匹以上)
カピバラ、ワオキツネザル、アカテタマリン、オニオオハシ、ナマケモノ、フクロウ類、フェネック、プレーリードッグ、ミーアキャット、チンチラ、ウサギ、モルモット、テンレック、デグー、パンダマウス、スナネズミ、ヒヨコ…など

■公式サイト
https://anitouch.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。