おでかけ

子連れディズニーシー☆赤ちゃんOKなアトラクションとおすすめ一覧

子連れディズニーシー☆赤ちゃんOKなアトラクションとおすすめ一覧

赤ちゃんOKなアトラクションはコレ!

赤ちゃんと一緒に乗ることができるアトラクションはこちら。エリア別に分けました!
おすすめ度を★3で書いているので、参考になれば嬉しいです。

おすすめ度 ★☆☆ →おすすめできない。(あんまりいかない方が良いかも。)

おすすめ度 ★★☆→積極的にはオススメしないけど、まあ楽しめそう。(中には怖がる子もいるかもしれないので注意。)

おすすめ度 ★★★→大体の子は楽しめそう!時間があればぜひ行って欲しい。

メディテレーニアンハーバー

・ディズニーシー トランジットスチーマーライン

アトラクションというよりは船タイプの移動手段ですが、ディズニーシーの綺麗な景色が観れて一石二鳥。
少し並びますが、赤ちゃん連れで歩くのも結構大変なので疲れたときや赤ちゃんの気分転換などには良いですね。
ベビーカーは畳んで、赤ちゃんを抱っこする形で乗ることができます。こちらはロストリバーデルタへ向かいます。奥の方へ一気に移動できるので、歩くよりも楽ですね。

おすすめ度 ★★★(一度は乗りたい!)

・フォートレス・エクスプロレーション

ディズニーシーの入り口から入って海を見たときに目立つ宮殿がありますよね?
そこにあるのがこの、フォートレスエクスプロレーション。(正確に言うと宮殿はマゼランズというフレンチレストランです。)

こちらはアトラクションではなく、簡単な謎解きゲーム。
謎解きといっても10分-15分あれば子連れでもできちゃうような簡単なものですが、(謎は「〜に行って〇〇の形と同じものを選んで進め」とか、行って見ればすぐにわかります)このエリアは水がでる場所があったり、展望台や大砲があったり、仕掛けが盛りだくさんなので、子供に人気です。

ディズニーランドでいうトムソーヤ島とかみたいな感じですね。

階段があるのでベビーカーは置いて遊びます。

ちなみに地図をもらって謎解きに参加しなくても、このエリアで遊ぶことができるので子供が飽きちゃった!なんて時にも良いです。雰囲気も良くて個人的にすごく好き。(笑)

おすすめ度 ★★★

・ヴェネツィアン・ゴンドラ

ゴンドラに乗って、雰囲気のあるヴェネチアの街並みから、メディテレーニアンハーバーをぐるりと回って戻ってきます。
実際ヴェネチアに行ったときにも確かにこんな船があり、見事に再現されていているなーと思いました。さすがディズニー!優雅な雰囲気が楽しめます。

また、ゴンドラを漕いでいるお兄さんお姉さん(前後に1人ずつ居る)もキャラがたった人が多く、子供に積極的に絡んで楽しませてくれるので大人も子供も楽しめます。

水辺のアトラクションで、冬は寒いので注意。

おすすめ度 ★★★

アメリカンウォーターフロント

・タートルトーク

ディズニーシーのトレードマークの1つ、大きな船のS.S.コロンビア号。その船尾にある海底展望室で、ウミガメのクラッシュと楽しくお話することができるシアタータイプのアトラクションです。
クラッシュが割と近いのと、動きがあるので部屋は暗いですが子供も楽しそうでした。

カメとお話〜?なんてなめていると、このクラッシュがかなりユーモラスで大人をいじるいじる。大人もクスっと笑うようなジョークを飛ばしまくるので、大人も子供も楽しめる、オススメのアトラクションです。(むしろ笑ってるのは大人かも。笑)

あらかじめ子供にファインディングニモを見せておくと、より楽しめそうですね。

おすすめ度 ★★★

ディズニーシー・エリクトリックレールウェイ

ポートディスカバリーと行き来できる、モノレールタイプの乗り物です。
こちらもアトラクションというよりは移動手段ですが、外が見えて楽しめるので子供の気分転換や疲れたときに利用したい乗り物。
ベビーカーは畳んで、赤ちゃんを抱っこする形で乗ることができます。

行き先がポートディズカバリーの近くであれば、ぜひ利用をオススメします!

おすすめ度 ★★★(一度は乗りたい)

・ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

こちらは移動タイプの船ではなく、ディズニーシーを時計回りに1周するコースの船です。
ディズニーシーの全てのエリアを経由しますので、色々な世界観を一度に楽しむことができ、ツアー感覚で楽しめます。

ベビーカーは畳んで、赤ちゃんを抱っこする形で乗ります。

おすすめ度 ★★☆

ビックシティヴィークル

街では乗ることのない、クラシックな車に乗って周遊するタイプの乗り物です。

こちらは歩きと変わらないくらいのゆっくりなスピードで走りながら、キャストがパークの案内をしてくれます。車好きな子供なら喜びますね!

ヴィークルはタウンカー(大型オープンカー)、ポリスワゴン、デリバリートラックなど種類も豊富で、行き先やコースもそれによって異なるので確認して乗ると良いと思います。

おすすめ度 ★★☆

ポートディスカバリー

・ディズニーシー・エリクトリックレールウェイ

こちらも移動式の乗り物。ノスタルジックなトロリー式電車で、時空を超えて20世紀初頭のアメリカンウォーターフロントへ向かいます。
綺麗な街並みを楽しみながら移動することができるので、赤ちゃんにもおすすめです。

おすすめ度 ★★★(一度は乗りたい)

ロストリバーデルタ

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

こちらからはディズニーシー入り口、メディテレーニアンハーバー行きの船が出ています。
一番奥から入り口まで移動ができるので、歩くと結構な移動距離です。

おすすめ度 ★★★(一度は乗りたい)

アラビアンコースト

・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

ディズニーキャラクターがでてくるわけではないため、ちょっとディズニーらしさには欠けますが、こちらもゆったりとしたアトラクションなので子連れにはオススメです。

ディズニーランドでいう、イッツアスモールワールドに匹敵するアトラクションで、こわいものも何もなく、可愛らしい雰囲気です。

また、横並びかつ膝に載せられるので小さい赤ちゃんでもぐずることなく、刺激になって良さそうですね。疲れたときに乗って休むのがオススメ。笑

おすすめ度 ★★★

マジックランプシアター

アラジンを主人公とした、シアタータイプのアトラクションです!

面白いのが、実際にキャストの方がでてきて舞台で演じる部分と、ジーニーは画面にうつっているというところ。

上の画像だとジーニーしかうつっていませんが、このスクリーンの下で(少しだけツボが見えるかな?)キャストの方が演じる舞台があります。

ディズニーランドのフィルハーマジックと同じく3Dメガネを使用しますが、違うのは本当の演劇(?)と映像が融合されているところ。
キャストのセリフも人によって違くて、行くたびにまた違った雰囲気が楽しめます。

子供の反応はというと、大喜び。舞台の方でマジックがあるので、(コンセプトがマジックショーだからね)そのマジックを観ても、ジーニーを観てもきゃっきゃと言っていました。

また、帰ってからもジーニーの名前を覚えて連呼するくらいのお気に入り。大人も子供も楽しめて、待ち時間もそんなにないのでぜひ行って欲しいです。

ちなみに3Dメガネは、赤ちゃんには持ってあげる必要があります(じゃないとジーニーが2重に見えます)

おすすめ度 ★★★

マーメイドラグーン

・アリエルのプレイグラウンド

アリエルの遊び場で宝箱をのぞいたり、洞窟を探検したり。
色々な仕掛けがあるので、子供にとっては飽きない場所です。

ちょっとしたアスレチック感覚で遊べるので、飽きちゃった場合や乗り物やショーの合間にはここにくると良いと思います!

キャストの方のところに行くと地図をもらえます。

・ブローフィッシュ・バルーンレース

フグにのってクルクルと回るアトラクション。
意外と速いので怖い子は怖いかも…

おすすめ度 ★★☆

ディズニー映画「リトルマーメイド」の世界観を楽しむことができるシアターです。
演出もさすがはディズニー!というくらい本格的に世界観が表現されていて、神秘的。
セバスチャンや魚の着ぐるみ(?)も登場するので、子供も喜びます!
おすすめ度 ★★★
コーヒーカップタイプのアトラクション。
真ん中のハンドルでぐるぐると回ることができますが、赤ちゃんや小さい子供なら回さなくても楽しめるかも。
おすすめ度 ★★☆

まとめ:0歳・1歳・2歳におすすめのアトラクションはコレ♡

乗れるとは書いてあるけど、本当に子供が楽しめるのか、怖がらないかな?など不安になりますよね。

上で書いたおすすめ度★★★の、赤ちゃんや小さい子供が乗れるオススメのアトラクション一覧はこちら♡

上記のアトラクションは子供も大人も楽しめる可能性が高いアトラクションです!
これにショーや、これなら怖がらなさそう!という他のアトラクションなどを合わせてみるときっと楽しいディズニーになるんじゃないかと思います♪

上の一覧を見てもわかるかもしれませんが、基本ディズニーシーは乗り物系(移動する乗り物)とプレイエリアが充実している雰囲気です。
ディズニーシーは子供向けという話もよくききますが、実際アトラクションに関しては絶叫も多く、乗って楽しむには大人向けな印象です(お酒も飲めますしね)

ただランドと比較して各エリアの世界観がハッキリと分かれているので、歩いているだけでも楽しめるのがシーの魅力です!

ぜひ参考にしてみてくださいね☆