【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【口コミ】1歳6ヶ月の息子と子連れ多摩動物公園へ★

去年の冬に、1歳6ヶ月の息子と多摩動物公園に行ってきたので、今回は写真とメモを元にレポートをしたいと思います★

行ってみて良かったところ、うーんと思ったところをまとめています。
これから行こうと思っている人はぜひ参考にしてくださいね♪

多摩動物園のアクセス

多摩動物園は京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分のところにあります。

山の方ではありますが、駅チカなのは嬉しいですね。

多摩動物公園
〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1
電話 042-591-1611
FAX 042-593-4351

いざ多摩動物園へ

今回はお昼すぎからでかけたので、滞在できる時間は3時間程度でした。

今回の目的は2つ。

・息子が好きなキリンとゾウを見に行くこと。

・息子が夏に蝶を見たのをおぼえていて「ちょうちょ見たい!」と言っていたので、昆虫園(チョウがいる所)を見に行きたい。

この目的が達成できればあとは成り行きで〜というように言っていました。

が、ついてみてびっくり。

山登りにきたの?というくらい、入り口に入ってみると動物園自体が、山。(笑)

基本歩かせてたまに抱っこ、の予定でしたが、「これは歩くのきつそう…」ということでベビーカーを借りることに。
ベビーカーは入り口に入ってすぐのところにあります。

目的の1つだったゾウも昆虫園も入って割とすぐのところにあり、とりあえず昆虫園を見に行こう!

となったのですが、この昆虫園すらかなり坂を登り、大変でした(親がね^^;)

10分程歩いて昆虫館につきます。

正直、虫大嫌いな私はこの「昆虫館」にかなりビビっていましたが、実際中に入ると、すごく良かったです。蝶々以外に「昆虫」はいませんでしたし(気づかなっただけ?笑)。

中は結構広いです。

↑入ってすぐのところからとった写真。緑がたくさんありそれだけで綺麗です。

名前は「昆虫館」ですが、この温室の中は蝶々がメインです。
うまく写真には撮れなかったのですが、たくさんの蝶が舞っていてとても綺麗でした。

ちゃんと近くでも見れるよう、蝶の食べ物がところどころに置いてあり、蝶がとまっています。

蝶々は季節もありなかなか秋冬は見れないですが、ここの昆虫館に来ればいつの時期に来ても見れるのでいいですね。

息子も近くで蝶々が見れるのが嬉しかったようで、しゃがんでじーっと見たりしていました。(追いかけたり捕まえようとしたりしてはいけないので注意)

昆虫館の次は、ゾウとキリンのところへ。


(↑見に行く途中にフラミンゴ。この近くにライオンなどもいました。)

ゾウは思った以上に近かったです!息子もすごく喜んでいて、結構ここに長いこといました。

また、ちょっとした建物(オブジェ?)の中から覗けたりと、ゾウが近くで見れるような工夫もされています。

キリンはというと、雪が降った3日後だったのでこの日は近くで見れず…残念。

ただ遠目から見てもその檻の広さはよくわかりました。(笑)

ライオンやチンパンジー、ワシやインコなどを見て、帰宅。

良かったところ

・チーターやゾウ、サイやユキヒョウ、ライオンなど主要な大型動物が見れる。

・1日いれる位、とにかく広い!動物の種類もいる。

・比較的動物がのびのびとしている(檻が広めだからかな?)

・ゾウが近いのでゾウが好きな子には良さそう。

・昆虫園に入るとチョウがたくさんいて綺麗。虫嫌いな私は入るのにすごく躊躇しましたが、実際に入ってみると綺麗でびっくりしました。これは他の動物園にはなくて、良かったです。

うーんと思ったところ

・とにかく広い。そして、山。なので、移動に時間がかかる。

・疲れている時に行くと体力持って行かれる

・動物から次の動物を見に行くまでの感覚が比較的広いので、あまり時間がない時だとそんなに回れない

・動物の檻も遠いのでちょっと分かりづらいかも。

今回のまとめとこれから行く人へ

今回はそんなに時間がなかったので全部は回れていないのですが、今回行ってみて思ったことはコチラ。

・とにかく広いので、1日居ることができる。

・山道なので、疲れる。アップダウンが激しいです。
子供が歩くなら体力がある子以外はベビーカーを借りたほうがいいかも。(500円で借りられます。)

・逆に子供がまだそんなに歩けない、体力に自信がなければ事前に見るところを絞っていった方が良い。

・大型動物もたくさんいて、のびのびとしていて良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です