【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

専門家に聞いた!1歳2歳3歳の発育に良い靴選び方とおすすめTOP3

こんにちは、ゆーままです。

靴ってどうやって選んでいますか?

先日、子供からお年寄りまで担当されている、人気の整体の先生の講座を受けてきたのですが、その時に「機能性からみた、本当に発育に良い靴の選び方とおすすめの靴」を教えてもらえました!

今日はその整体師の先生の話やシューフィッターさん、口コミを元に作成した、オススメの靴をランキング形式で紹介したいと思います!

色や形、機能性…など、「正直何を選んだら良いのかわからない!」というパパ・ママの参考になれば嬉しいです☆

子供の靴選びは骨の形成に大きく影響する!大人のものよりも慎重に。

唐突ですが、子供の骨と大人の骨、どちらの方が多いでしょうか?

大人の方が大きいのだから、骨も多い??

…正解は、子供の骨の方が多いんです!

大人の骨の数は約206個なので、赤ちゃんは約300個。

子供の骨は、大人の骨に比べてかなり多いですよね。

これは、赤ちゃんの骨は成長に備えて端が軟骨で分離しているからです。
成長をするにつれて、2つが1つになって〜と繋がり、大人の骨の数に落ち着き、固まっていきます。

つまり、この時期に変な姿勢や靴を履いていたりすると、骨が曲がったままくっついてしまう可能性があります!!

間違った靴選びをしていると、ガニ股や骨盤がゆがんだり、外反母趾の元に。。。

小さい時の靴の選び方が原因で骨が歪んでしまうなんて、可哀想ですよね。

そのため、実はこの骨が大人の骨になるまでは、かなり慎重な靴選びをしなくてはいけない時期なんです。

どんな靴を選べば良いの?専門家にポイントを聞いて見ました。

では実際にどんな靴を選べば良いのでしょうか?

整体師さんやシューフィッターさんに聞いた靴の選び方のポイントがこちらの6つ。

1.靴底やかかとがしっかりしていること。

2.スリッポンなどの形式ではなく、マジックテープ形式であること

3.つま先は柔らかく、適切な点で曲がりやすいこと。

4.サイズは実寸よりも0.5-1cmほど大きいものを選ぶ。

5.ローカットシューズではなく、ハイカットシューズを選ぶこと。

6.必ず新品のものを買ってあげること。

1.靴底やかかとがしっかりしていること。

1歳〜3歳くらいの子供はまだ歩いてから年月もたっていないため、足の骨も発達していないため、歩き方や走り方がまだしっかりとはしていません。

そのため、靴底やかかとはしっかりと支えてくれるものを選んであげないと、走ったりした時に足首やかかとの骨が不安定になってしまいます

実際に触ってみると特にかかとなんかはメーカーによって硬さが全然違ったりします!機会があったら触ってみてください。

2.スリッポンなどの形式ではなく、マジックテープ形式であること

子供によって、足の甲の厚さもそれぞれ。

スリッポンやジップタイプのものもありますが、発育のことを考えるならしっかりと足の甲の調整ができるマジックテープが一番良いです。

スリッポンなどは自分ですぽっと履けて便利だし、おしゃれなものも多いので人気なのですが、しっかりとホールドしてくれないのであまりおすすめできません。

3.つま先は丸くて柔らかく、曲がりやすいこと。

歩く時は皆足の甲を曲げて歩きますよね。

そのため、かかとや靴底はしっかりと硬めのほうが良いのですが、つま先は程よく柔らく、曲がりやすいものが良いです

また、丸みを帯びている方が地面に突っかかってしまって転ぶことも少ないので、できる限り丸くなっているものを選びます。

4.実寸よりも0.5-1cm程大きめの正しいサイズを選び、定期的に買い替えを。

靴のサイズは正しいサイズを選ぶこと。
実寸よりも0.5cm-1cmほど大きいものを選びましょう
勿論大きすぎるのも良くないので、1cm以上大きいのを選ぶのはNGです

気になる買い替えのタイミングですが、大体3ヶ月に1回のペースで。

「前回いつ買ったか忘れてしまった!」

「まだ3ヶ月たって無いけど、なんとなくきつく感じる…」

という場合は、靴底のソールが外れるようになっているので、ソールを外し、子供の足にあててみてください。
ギリギリか、5mmも余裕がなさそうなら次のシューズを買い替えるサインだそうです。

5.ローカットシューズではなく、ハイカットシューズを選ぶこと。

まだ足首が安定していないので、くるぶしがでるローカットタイプでは足首が安定せずにぐにゃぐにゃと曲がってしまいます

出回っているものは割とローカットタイプが多いのですが、整体師さんもシューフィッターさんも口を揃えて「絶対にハイカットが良い!」と言っています。

短時間のおしゃれ靴は良いとしても、基本的に使う靴は必ずハイカットシューズを選んであげましょう

・中古やお下がりではなく、新品のものを買ってあげること。

子供の靴ってすぐに履けなくなってしまうので、なんだか「まだ綺麗なのにもったいない!」という気持ちになりますよね。

ですが実は中古のものを買ったりお下がりをあげるのではなく、新品のものを買ってあげることも重要なんです。

なぜなら前に履いたことのある靴だと、その前の子の歩き方の癖がついてしまっているから

そのため、その靴を履くことでその子の癖を受け継いでしまいやすくなるそうです。

中古やお下がりは経済的にも易しいのですが、よほど未使用に近い物でない限りは、新品を買う方が絶対に良いです

以上の条件を踏まえて、オススメの靴ランキングTOP3

整体師さん・シューフィッターさんに聞いた、上記の条件を揃えたオススメの靴ランキングがこちら!

ブランドとしてはアシックスとニューバランスのシューズブランドの2強でした!

価格は色やサイズによって異なる場合がありますので、amazonでチェックしてみてくださいね

店舗だとほとんどセールになっていないアシックス(靴の問屋さんなどに行くとたまにセールで売っているけど)のものも、ネットだと多少安くなっていてお得です。

3位[ニューバランス] ベビーシューズスニーカー FS996(現行モデル)

ニューバランスも、アシックスまでとはいかないものの、前述の条件を満たしているものがあります。

ニューバランスの定番ベビーシューズといえばこちらのモデル。
新作カラーが色々とでてくるため、色選びの楽しさもニューバランスの良いところ。

店舗だとあまりセールはしないですが、ネットだと少し前のカラーはセール価格になっていたりします

パパママとお揃いなんていかがでしょうか?

2位:[アシックス] ベビーシューズ アイダホ

機能性を重視するならやっぱりアシックス
整体師さんもアシックスをいちばん推していましたし、デパートのシューズ売り場に行っても必ずアシックスを勧められます
中でもこのアイダホは色も豊富で、毎期ごとに新作カラーがでてきますので飽きることなく新調できそうです。
カラー一覧はこちらからチェックできます↓

1位:アシックス] ベビーシューズ

伊勢丹や高島屋などのデパートで聞いても人気No.1だったのがこのタイプ

私もこのシリーズをリピートしています。
人気のサイズやカラーは全国で完売してしまいます(;_;)

私が完売で買えなかったカラーもネットでは売っていたので、ネットの方が在庫があるかもしれません
こちらの商品(というか主にアシックス)は人気のため全然セールをしないのですが、ネットだと値段も少し安くなっています。交通費も考えるとお得ですね。

カラー一覧はこちらからチェック↓

その他コンバースやアディダス、ナイキ、ミキハウスは普段遣いにはおすすめしない。ファッションとして履かせるなら◎

じゃあ、コンバースなどの靴は実際どうなの?と思った方もいるのではないでしょうか。

パパママとお揃いで履けるという魅力や、そのデザイン性の高さからコンバースやアディダス、ナイキは人気なよう。

また、ミキハウスなどの子供服の靴も、「今しか履けない可愛い靴」としてプレゼントとして貰ったり、購入する方も少なくないですね。

ただ、やはり前述した機能の条件で見るとこれらはアシックスやニューバランスに比べて劣るよう。

ファッションとしては可愛くて良いとしても、機能的には実際にどのような点がNGなのか聞いてみました!
今後ブランドを買おうと思っている人の参考になれば嬉しいです。

コンバース

コンバースの商品はパパママともお揃いがしやすくって、ファッション性も高いものが多いのですが機能性としてはあまりおすすめできません。

そもそも生地がキャンバス地なので柔らかく、かかとや靴底などをみても足をささえるには力不足です。また、マジックテープではなくジップのものが多い点・つま先があまりベビー用に対応していない点を考えると、長時間には普段から履く靴としては不向きです。

「ファッションとして購入するには良いけど、週2回、数時間のおでかけに使うくらいにしてください!」と言われました。ちょっとしたお出かけなら可愛くて良さそうです。

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥3,999 (2020/10/23 21:16:48時点 Amazon調べ-詳細)

アディダス

こちらもパパママから人気のブランドで、見ている方も多いかもしれません。

アシックスやニューバランスと比べて比較的安価なのですが、かかとのしっかり具合、つま先の形と柔らかさ、ハイカットモデルがほとんどない点で劣るよう。

こちらも、やはり毎日は履かせない方がよいとのことでした。

ナイキ


ナイキの靴も大人も愛用している人が多いことから、「自分の子供にも履かせたい!」と思う人が多いみたいです。

ただ、ナイキはアディダスなどと比べると割と作りがしっかりしているものも多いのですが、

ローカットやスリッポンタイプのものがほとんど(特に上のスリッポンタイプを履いている子をよく見かけますね。)
マジックテープが2つついていない
・ハイカットかつしっかりしているものは高い。(8,000-15,000円ほどする)

という点から、あまり普段使いには向かなさそうです。

ただ、やっぱりこちらも可愛いので、お出かけ用としてたまになら良いかもしれません。

ジョーダンは割と機能性も良くて格好いい!けど、ちょっと高めです。

 ミキハウス

ミキハウスはおじいちゃんおばあちゃんから買ってもらったり、お誕生日お祝いでもらったりという方も多そうです。

幼児向けブランドということで考えて作られているのですが、やはりシューズブランドには機能性の面で劣ります。

全体的なしっかり具合が比較的劣っていること、マジックテープがは理想は2枚付いていた方が良いことがNGポイントです。

お坊ちゃん、お嬢さんスタイルには合うので、そのようなスタイルに合わせたい!とか、ミキハウスのお洋服に合わせるなら良いかもしれませんね。
(ニューバランスとかアシックスだと一気にスポーティやカジュアルな雰囲気になってしまうので…)

まとめ

ベビーシューズは色々なブランドからでているけど、発育を考えるならやっぱりアシックスやニューバランスがオススメ

整体師さん曰く、最近のものはファッション性が高い分、子供の発育に良いのは正直わずかしかないそう。

デザインも勿論大事だけど、発育にも今が一番重要な時期。

少ししたら自由に好きなものを履かせることができるようになるので、まずは機能性を揃えた上で、見た目も気に入るものを選べるといいですね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です