【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【手作りおやつ】0歳からでも食べられる!シフォンケーキのレシピ

最近、子供が大人と同じおやつを食べたがる…

市販のおやつは添加物や砂糖が気になるし、手作りしたいけどあんまり時間もない…

という時にオススメなのが、このシフォンケーキ。

シフォンケーキは通常サラダ油やバニラオイルを使いますが、このレシピはサラダ油をオリーブオイルに、バニラオイル不使用、砂糖も少なめ。

そのため、1歳手前の子供でも安心して食べさせられて、簡単なので重宝します♡
1つ作れば家族皆で一緒に食べられるのも嬉しい。


(切ってから写真撮影しました…スミマセン。笑)

焼く時間を除けば、大体15分位で作り終わります。
焼き時間は35分程度なので合計して1時間もあれば作れる位。

材料

材料はとってもシンプル!
ボールは卵黄用と卵白用、2つで済むので洗い物も少ないです。

◎卵黄生地
卵黄 Mサイズ4個分
グラニュー糖 10g
オリーブオイル 30g
牛乳 45ml
薄力粉 75g
◎メレンゲ
卵白 Mサイズ約4個分
グラニュー糖 30g

作り方

♡事前準備

・卵黄と卵白を分け、卵白は冷蔵庫で冷やしておく。
・オーブンを170℃に予熱する。

ステップ1♡卵黄生地を作る

1.ボウルに卵黄を入れてホイッパーで軽くほぐし、グラニュー糖を加え白っぽくなるまでしっかりすり混ぜる。

2.ここにサラダ油と牛乳を加え、よく混ぜる。

3.薄力粉をふるって加え、しっかりと混ぜる。

ステップ2♡メレンゲを作る

1.卵白をハンドミキサーで泡立てていきます。
少し白っぽくなってきたら、グラニュー糖の1/3を加えてさらに泡立てていく。

2.残りのグラニュー糖を2回に分けて加えながら泡立て、柔らかいツノが立つくらいのメレンゲを作る。
※泡立て方が足りないと生地が膨らまず、泡立てすぎるとぼそぼそになり、卵黄生地とうまくなじまなくなるので、トロンとしたくらいの泡立ちにします。

ステップ3♡卵黄生地とメレンゲを混ぜ合わせる。

1.卵黄生地にメレンゲの1/3量を加えて、木ベラ(ゴムベラでもOK)でなじませる。

2.馴染んで来たら残りのメレンゲをさらに加えて、混ぜる。
全体的に混ざったら(メレンゲのかたまりがなくなって、色むらがなくなれば○)おしまい。混ぜすぎないように注意します。

ステップ4♡型に流し込み焼く。

1.シフォンケーキ型に、全体にいきわたるように一気に流していく。

2.(気泡をつぶさないように)少しだけ型をゆするようにし生地の表面を平らにして、予熱しておいたオーブンで約35分焼く。

3.焼きあがったらお皿またはケーキクーラーの上で逆さにして、冷ます。(縮まないよう、焼きあがったらすぐに出すのがポイント)

4.冷めたらナイフを型の周り→底→真ん中の円筒の周りの順に入れて、型からはずしていく。

完成☆

手づかみ食べの練習にもなっていいかも。

生クリームとチョコソースを加えると大人のアレンジに

子供が食べられるよう、普通のシフォンケーキよりも甘さひかえめに作っているのでこんな感じで生クリームとチョコソースを追加でかけるとより美味しいです☆

それなりに見た目もおしゃれになるので、ちょっとした子供のパーティにも良さそうです◎

使用した材料・アイテム

シフォンケーキ型はこちらの18cmを使用。
底が取り外せて焼き色も綺麗につくので満足しています。

 

お菓子作る時は結構メレンゲ使うし、生クリームも泡だてられるのでハンドミキサーは必須アイテム。こちらは使い勝手がよく収納もしやすいのでオススメです。口コミが良かったので買ったら正解でした◎

 

小麦粉はこちらを使っています。たくさん入っていて美味しいのでコスパ良し。
料理にもこの小麦粉を使っています。(大手製菓メーカーのcuocaが販売しているので安心です)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です