【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【子連れ】 ピクサー ザ フレンドシップ に行ってきました@原宿

ラフォーレ原宿で2018年4月14日~5月13日の1ヶ月間やっていた、ピクサーの展示会「ピクサーザフレンドシップ」に行ってきました!

私が行ったのは原宿なのでこのイベントは振り返って書いてますが、2018年7月20日から9月3日大阪も実施とのこと。
今後、更に全国を回るようなので、これから行こうと思っている方の参考になれば嬉しいです★

ピクサー ・ザ・ フレンドシップ 概要

ピクサーはなかなかディズニーでもエリアやアトラクションが少なく、イベントは貴重!

息子(1歳)が大好きなカーズも展示ありとのことで、これは…!と思い行ってきました。

その他にも、モンスターズインク、ファインディング・ニモ(ドリー)、メリダと恐ろしの森、ミスターインクレディブル、ウォーリー、インサイドヘッド、リメンバーミーなどなど、たくさんのピクサー作品が展示されています。
(上の写真が全てです。)

公式サイトによるピクサーザフレンドシップの概要はこちら↓

「トイ・ストーリー」のウッディとバズ・ライトイヤー、「モンスターズ・インク」のマイクとサリー、「ファインディング・ニモ」のニモとドリーなど、映画史に残る数々の絆を生み出してきたピクサー・アニメーション・スタジオ。

20年以上にわたって、本物の友情や家族との絆を描いてきたディズニー/ピクサー映画の世界観のなかで写真を撮りながら、その友情や絆を体験できます。

「トイ・ストーリー」をはじめとする往年の大ヒット作はもちろん、「インサイド・ヘッド」や「ミスター・インクレディブル」などの話題作、3月16日(金)公開のディズニー/ピクサー映画最新作「リメンバー・ミー」まで、ピクサーの長編アニメーション全映画作品の世界が、あなたの目の前に。

“友情ってなんだろう? 家族との絆ってなんだろう?”

そんな思いを馳せながら、大人も子どももみんなが楽しめるディズニー/ピクサー映画の世界。
みなさんの友情が、もっと特別なものになりますように。

ピクサー・アニメーション・スタジオ全面協力のもと、ディテールまで徹底的につくりこまれた、あの仲間たちの世界を、どうぞお楽しみください。

(ピクサー・ザ・フレンドシップ 展覧会公式サイトより引用)

入場はディズニーアプリを事前に入れていくとお得★

チケットの料金はこちら。

入場料:一般(中学生以上):1,200円(前売り1,000円)
子ども(小学生以下~3歳まで):600円(前売り500円)
※2歳以下無料
※料金は税込
※小学生以下の単独入場はご遠慮ください

前売り券は当日券よりも200円やすいですね。

でも、「前売り券買い忘れたー!」という方でも大丈夫。
「My Disney」というアプリから会員登録を済ませて、チケット購入時に見せると前売り券と同じ1,000円で入れます

私も当日券で入ったのですが、ちょうど何かの時にインストール&放置していた「My Disney」を発見。前売り料金で入れました。ジュース代ゲット。

チケットカウンターは割と混んでいたりするので、アプリのインストールと会員登録はお家で済ませていくことをオススメします。

混雑状況は?

私が行ったのは月曜日平日の3時ごろ。
学生と親子連れが多く、平日にもかかわらず割と混んでいました。
また、入場するのに20分-30分近くは待ちました。

実際の内容は?どんな物が展示されているの?

 

会場内は入場制限されていて、少し行列を作ってから、一気にはいるような感じです。(フィルハーマジックとかマジックランプシアター的な。笑)

入場してからピクサーの簡単な映像を見せられ、展示されているフロアへ。

展示物はトイストーリーやカーズ、モンスターズインクなど作品ごとに1−2個ブースができていました。

主に写真撮影のプレートがメイン。撮りたい写真ブースのところに並んで、写真をとって、次のブースに並んで…という感じです。
あとは横に小さな画面が置いてあって作品紹介の映像が流れているような感じです。(こちらは写真NGだったのでありません。)

きっと説明するよりも見たほうが早い!

というわけで、実際に行ってみた写真がこちら。

最初はピクサーの代表作、トイストーリーのブースから始まりました。
ここが一番のメインで、3つフォトスポットが並びます。

バズと一緒に車に乗ったり

トイストーリー2の「ウッディのラウンドアップ」。
レコードの上を走るような写真がとれたり。

トイ・ストーリー3のボニーと、おもちゃ達のシーン。
おもちゃ達に混じったり。


↑スタンプで馴染んでるけど真ん中にいる。笑

あとは飛ばし飛ばしですが、カーズやニモ、などのブースがありました!

カーズ

ファインディング・ドリー

モンスターズ・ユニバーシティ(帽子貸してくれます。)

他にもバグズライフのドーム(スノードームみたいな)が展示されていたり、ウォーリーなども同じようなフォトブースがありました!

行ってみた感想

ここ最近の展示会にがそういう傾向になってますが、やはり全体的に写真撮影がメインでした。

写真とるのに並んで、撮ったら「ハイ次の写真ブース!」という感じなので、ゆっくりと作品を楽しむというよりは、作品の世界観になじんで写真を撮りたい人向けかも。
並んでいるので後ろからの圧力もあり、作品をじっとみる感じではないです。

うちの子はまだ写真撮影よりもウッディやバズ、カーズに触りたかったり、触れなくても近くでゆっくり展示が見たかったり。という感じなので、ちょっとまだ早かったかなあという印象。

お土産コーナーとかを見ても、高校生〜大学生位のディズニー・ピクサー好きな子がメインターゲットかなあ。と思います。

ムービーとか、作品の説明みたいなのがもう少しあれば小さい子でももう少し楽しめそうなのですが。

なので子連れならまだ動かない子を抱っこしていく、もしくは3歳以上の子とかの方がいいかと思います。(うちの子くらいの、「動きたい、見たい、でも写真は興味ナシ!」って子にはちょうど微妙だった!)

とはいえ、なかなか大好きなカーズやモンスターズインクはディズニー自体にエリアもないので触れる機会は貴重。

満喫するにはまだ早かったけど、ちょっとした思い出づくりには良かったです!

まとめ

総括実際に行ってみたまとめです。

・写真撮影がメイン。キャラクターのブースが色々あるので、写真が好きな子やインスタをよくやるママとかには良さそう。

・子供のことを考えると動きたい、触りたい、ゆっくり見たい!という子には思い切り楽しめないかも。

・グッズも少しシンプルで大人向けの物が多い(端っこの方にカーズのガチャガチャがあって、それは息子にヒットしました。)

・とはいえピクサー作品にひたる機会も貴重なので、ちょっとした思い出づくりによるには良い。

・ピクサー作品やキャラクターを満喫するなら、来年の春にTDSで行われるピクサーイベント「ピクサープレイタイム」の方が断然オススメ!

[box06 title=”あわせて読みたい”]

【子連れスポット】カーズへ会いに、1歳の息子とTDS新イベント「ピクサープレイタイム」へ★

[/box06]

ーーーー

ピクサー・ザ・フレンドシップ 公式サイト

私が行った東京会場の概要はコチラ

日程:2018年4月14日(土)~5月13(日) ※会期中無休
時間:11:00~21:00(最終入場19:30)
場所:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿 6階)[地図:Google Map]
※小学生以下の単独入場はできません。
※混雑状況によっては入場できない場合があります。
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR山手線「原宿駅」徒歩5分
・東京メトロ 「明治神宮前駅」 5番出口より徒歩1分
・東京メトロ 「表参道駅」 A2番出口より徒歩7分

大阪会場の概要はコチラ

大丸心斎橋店北館14階 イベントホール
2018年7月20日(金)~2018年9月3日(月) *会期中無休
開場時間:午前10時~午後8時00分(午後8時30分閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
問い合わせ:大丸心斎橋店 代表06-6271-1231 (午前10時~午後8時)

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です