【期間限定】おうちで知育体験!8,000円のレッスンが今だけ無料★お得な情報はこちらをクリック

【ディズニーランド】0歳1歳2歳でも楽しめるアトラクション9選

こんにちは、ゆーままです。

0歳1歳2歳でも楽しめる、東京ディズニーランド(TDL)のアトラクションを集めました。

赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま楽しめるアトラクションや、抱っこして楽しめるアトラクションをまとめたのでこれから行く方の参考になれば嬉しいです☆

ディズニーランドで赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま楽しめるアトラクション・スポット4選

子供が歩き疲れてこれ以上動きたくない、赤ちゃんが寝てしまった!
カフェやレストランで休むのも良いけど、せっかくなら楽しみたい…というときにベビーカーのまま入れるアトラクション・スポットを集めました。

1.【トゥーンタウン】ミッキーの家とミート・ミッキー

ディズニーといえば大人気、ミッキーのお家!
普段ミッキーがくつろいでいるリビングルームや、書斎、衣装部屋、裏庭の畑も見られます。
人気のため何時にいっても比較的待ち時間が長めですが、中の仕掛けやがたくさんあるので飽きずにいられます。
隠れミッキーもあるので、探してみたら楽しいかも?!(ピアノや釣り竿に注目!)

最後に映画撮影の部屋では、ミッキーと記念撮影ができます☆

ここで撮影した写真はフォトショップで現像もしてくれるので、思い出たっぷりのお土産もできちゃいます!

2.【ウエスタンランド】ウッドチャック・グリーティングトレイル

ドナルドとデイジーに会える、ウッドチャック・グリーティングトレイル。

キャンプ場にいるドナルド達がゲストたちを迎えてくれます。

小道の途中で道が別れているので、予めどちらのキャラクターにするか決めた上で並びましょう!

屋外なので雨の日は少し不便ですが、キャラクターに会えるということで子供にも人気のスポットです☆

3.【トゥーンタウン】ミニーの家

ほとんど待ち時間なく入れるミニーの家。

ミッキーの家の隣にある、可愛いお家です。
リビングルームからはじまりドレッシングルーム、キッチンなどの部屋に入れます。
冷蔵庫やキッチン、洗濯機には仕掛けもあるので子供も大好きなスポット。

こちらはグリーティングがないのですが、ちょっとした休憩スポットにぴったり。
全体的にリボンやハートがいっぱいで可愛い雰囲気なので、女の子が特に好きなところです。

4.【ワールドバザール】ペニー・アーケード

入り口に位置する、ペニー・アーケード。

あまり入ったことがない方が多いかもしれませんが、室内でベビーカーのまま入れるので子連れにはちょこっと入るのにもピッタリです。

アメリカのクラシックなゲームが集まっていて、1人で遊べるものから、2人で遊べる対戦型のものがあります。

野球ゲームなどレトロなコインゲームが多いので、赤ちゃんが寝ちゃった時に大人同士で楽しむのも良いかも!

ディズニーランドで赤ちゃんを抱っこして乗れる乗り物

1.【ウエスタンランド】蒸気船マークトゥエイン号

1800年代の豪華客船を再現したもの。

揺れなどもなく、動物がたくさんでてくるので子供も安心して楽しみながら乗れます。

赤ちゃんはお昼間のほうが楽めますが、ライトアップされる時間帯のナイトクルージングも昼間と違った印象でおすすめです。

乗るなら比較的日原氏の良い1階の船首部分や3階のデッキが良いです☆

2.【アドベンチャーランド】ウエスタンリバー鉄道

19世紀後半に開拓者達を乗せてアメリカ大陸を横断した蒸気機関車を再現。

動物達がひょっこり顔を出す草原地帯、西部の町並みを抜けて恐竜たちの生きる世界を除くことができます。

膝に乗せたまま乗ることができるので、赤ちゃんも怖がることなくずっと乗っていてくれます。

3.【ワールドバザール】オムニバス

ニューヨークの5番街を走っていたクラシックなバスを再現。

運転手のガイドを聞きながらパークをぐるっと回ります。

4.【トゥーンタウン】トゥーンパーク

パパやママが疲れて、ちょっぴり子供だけ遊ばせてあげたいな~と思ったらトゥーンパークがぴったり!

子供が安心して体を動かせる、キッズスペースです。

ソフトな素材でできた動物と、ふわふわとした素材の地面で、転んだりぶつかったりしても痛くありません。

余談ですが、ここのオブジェは全部ミッキーがつくったものだそう。

5.【ファンタジーランド】イッツ・ア・スモールワールド

赤ちゃん連れや子連れディズニーの大定番、イッツ・ア・スモールワールド。

リニューアルして更に子供向けにかわいくなりました!

シンデレラやアリス、ドナルド、ニモなどディズニーのキャラクターがたくさんでてくるので、探す楽しみもあります。

息子も大のお気に入りで、1歳の頃から何回もリクエストがあり乗ったアトラクションです。(これで1日つぶそうと思ったらイケそう。笑)

乳幼児連れは無理せずゆっくりが一番楽しめる!

ディズニー好きとしてはディズニーランドに行くとついつい気合いが入ってしまうところですが、やはり赤ちゃん・乳幼児連れで楽しむポイントは「ゆとりを持ってゆっくりと楽しむ」こと。

あまり詰め込んだスケジュールにせず、元気なときはこれに乗ろう、疲れた時はここに行こう、という感じでゆるく頭にいれておくと子供の様子に合わせて動けるので楽しめると思います☆

楽しいディズニーライフを♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です